FC2ブログ
2008-06-24(Tue)

ケーナをはじめて1年

アンデスの笛、アンデスの風の音ケーナ
アンデスの土のにおい フォルクローレ
もうすでに30数年経ちましたが、サイモン&ガーファンクルで世界中を風靡した“コンドルは飛んで行く”・・・この曲をリードするのがケーナです。

昨年5月16日、保阪さんチーム&ブーメランズ数人で横浜中華街・大珍楼に食事に行った帰り、みんなで駐車場までぶらぶら歩いている途中、エスニック調のお店“チャイハネ”へ立ち寄りました。
店内は所狭しと可愛いグッズが目一杯置いていて、その片隅に『ケーナ』が・・・。

青春時代の、“サイモント&ガーファンクルのコンドルは飛んで行く”が思い起こされ、ケーナを見たときは感激しました。
「こんな所で売っているんだ」
勿論、民芸品であるそのケーナを購入して帰り、日夜練習をしましたが、そう簡単には鳴ってくれませんでした。

その傍ら、HPでケーナを調べているうちに『大木岩夫のケーナ工房』を見つけ、1本購入し、再び日夜戦い続けると、音色が全く違うことに驚き、以後、『大木岩夫のケーナ工房』とは時々メールでコンタクトをとるようになりました。

今年の1月、「還暦祝いの席に、大木先生率いる『ライセス』を招きたい」と連絡した所、快諾して頂き、日本のケーナの第一人者である大木先生の生フォルクローレを聞くことができました。私は勿論、お祝いに来てくれた保阪氏をはじめ、全員そのド迫力とリズムに感動と拍手の渦でした。

今でも毎晩時間を作ってケーナを練習しています。
“コンドルは飛んで行く”をパーフェクトに吹けるように・・・。
あなたもケーナを吹いてみませんか?
ラララ ラララララララー と!! 


blog.jpg
還暦祝いのステージ


今では、『ライセス』のコンサートを見に行ったり、大木先生の家にお邪魔したり、親しくさせて頂いております。
プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード