FC2ブログ
2009-05-25(Mon)

銘酒・腰古井の酒蔵

勝浦の銘酒・“腰古井”の酒蔵を見てきました

腰古井11

腰古井
『約170年前創業の歴史ある酒蔵です』

腰古井10
『外に飾られている、鉄釜』

腰古井4
『5年前に会社を継いだ若社長から色々な話を聞きました』


酒は水が命、
腰古井は、岩からの滲み【しみ】水で造られています

腰古井9
『約170年前に掘られた洞窟・・・夏場掃除をするとの事ですが、夏でも中は寒いそうです』

腰古井12
「辛口と普通の酒の違いは何ですか?」 「発酵時間の差です」から始まり、
色々質問した後、次に社長が言った言葉に驚きました。

「この辺の水は“軟水”なんで、酒を造っても美味しくないんですよね。
“軟水”なんで、辛口といってもそんには辛くないし、
飲み終わって、しばらくすると、ちょっと辛かったかな程度です」

なんと、社長自ら「美味しくない」と言ってる。
「え~、買いに来るんじゃなかった」と一瞬後悔しました。
が、
「だから170年前、創業者が洞窟を掘って、岩からの滲みでた水で酒を造り始めたそうです。
“滲み水”で酒を造るとなぜ美味しいか、それを発見したご先祖様は偉いと思う」との事。
ホッと一安心しつつ、素朴で正直な社長さんだなと思い、好感がもてました。

「そのお水を飲みますか?全然違いますよ」
「是非飲んでみたいです」と、興味津々で飲みました。
素人が飲んでも分かるほど、まろやかで、甘い味のお水で本当に美味しかった。

“この水にして、この酒あり”です。



これも酒造りで肝心な、鉄釜・1トン炊きの釜です
腰古井2
『腰古井は今でも米を自社で精米して炊いています』
1つ1つのこだわりの積み重ねで銘酒を造っています。素晴らしい!

腰古井3
『焚き口』
昔は薪で炊いていたそうですが、今では重油にしているので楽になったそうです。

腰古井6
『焚き口の外にはレンガ作りの煙突がありました』


蔵の2階が杜氏【とうじ】達の寝場所

腰古井5

腰古井8

腰古井7
『ここで杜氏達は10月から6月まで生活する』
腰古井の杜氏は代々岩手から来ているそうで、
年々杜氏の数が減っているので、このままいくと、
あと15年で閉鎖することになるかもしれないと嘆いていました。

現在の杜氏の息子さん達は殆ど継ぐ人がなく、
また募集すると応募者はあるものの、殆どが1ヶ月位で辞めていき、
今の若者は長続きしないみたいです。
また、辞めていく理由が“ホームシック”だったりするそうで、
この就職難に理解しがたい現実を見ました。
できる限り、続けてほしいと願うばかりです。

帰り際、「11月頃来られると、酒の仕込みが見られますから是非寄って下さい」
と言ってくれたので、今とは違う雰囲気をまた拝見しに行きたいと思います。
今から、すごく楽しみです。

にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ ご覧になった方は、どちらか1押しお願いします。


今日また知らない世界を見る事ができ、有意義な1日でした!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

感謝です

こんにちは、畠山です。いつもブーメランの皆様にはお世話になっております。
杜氏の仕事は一番重要でも、縁の下の力持ち的で地味で大変なお仕事なのでしょうね。
テリアのトリマーさんと似ている気がします。
ストリッピングやプラッキングは大変な作業でなかなかやってくれるトリマーさんが居なくて困っていると言うテリアの飼い主さんが多いです。そんな中うちは、ブーメランに通わせて頂きやんちゃな3ケアンとモモの面倒を見て頂いて本当に感謝しております。これからも若いブーメランのスタッフの皆様がテリアの飼い主を支えて下さい。よろしくお願いします。

こちらこそ・・・

こんにちは。
いつも、ブーメランをご愛顧頂き、ありがとうございます。
時々、畠山さんのブログを拝見して、トリミングの出来を見ていますが、
ケアンちゃん達が“ケアンっぽく”なってきたので、ホッとしています。

また、先月は協会展とテリア展に出陳して頂き、ありがとうございました。
日本のテリア界が、テリアファンシャーと若いテリアマン達によって、
犬質・出陳頭数が将来的に世界レベルまで盛り上がっていく事を願ってます。
これからも、ご協力をよろしくお願い致します。

先日、酒蔵を見学して色々勉強になりました。
職人は忍耐あるのみですが、頑張れば、その成果が如実に表れます。
その道の楽しみ・張りあいを見つけて、若い職人さん達は頑張って欲しいです。
プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター