2015-03-13(Fri)

3/11クルーズ来日!

Crufts 2015(5~8 March 2015)


3/6 サレドン・ケネル訪問!
クルーズ

『ENG.CH.SAREDON THE LAST SAMURAI (Breeder:Mrs J Averis)』


クルーズ2

『クルーズと再会』


ナンシー2

11036297_803509773051512_7245009909066672344_n.jpg

『1月に渡英したナンシー!元気でした。4月、早川さんと再会します』


クラフト2015
11045317_803461906389632_9019730195696471147_n.jpg

10995696_803461879722968_7682192074899933550_n.jpg


11029524_803461956389627_2540176556893996207_n.jpg

DSCF7658.jpg
『レークBOB・SAREDON DON'T STOP ME NOW(Bitch)』


11045353_803556333046856_7324058999387314481_n_20150313011413266.jpg
『クルーズをハンドリング』
エアデールのエントリー数98頭。オープン・オス19頭中、クルーズは4席という快挙でした。



11021274_803871826348640_1793000034852395365_n.jpg

10989152_803871863015303_2716744600895103715_n.jpg
『エアデールBOS・SAREDON BARLEY WINE AT ESKWYRE(Bitch)』
若いメスですが、サレドンらしい、エレガンスさを十分に発揮し、BOSに輝きました。
父・クルーズ×母ボニー(クライドの同胎犬)


クルーズ来日!
クルーズ3112
『3/10 イギリス最後の日。ヒースロー空港にて』


クルーズ311
『クライド輸入時同様、大きな木箱で移送』
  


DSC02117_20150313014207b2b.jpg
『3/11 PM3:55羽田到着。クルーズの通関手続きを終えて、無事に帰ってきました』


DSC02126.jpg
『今回のクラフト・ツアーでお世話になった高杉さん。クルーズとの別れは寂しそうでした』


DSC02137_20150313014825f96.jpg

DSC02135_20150313014824ae7.jpg

DSC02140.jpg
『3/12 日本での1日目の朝、小原君に甘える姿はエアデールらしく、可愛い~
クルーズの血統は、3/4がサレドンの血で固められているので、
英国エアデールの本来の姿・激しくなく、おっとりした、甘ったれの性格をしています。
ジェントルマン・エアデールが数年ぶりに来日しました。


明るいクライドの娘に、クルーズを配する。
夢は広がっていきます!


にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ ご覧になった方は、どちらか1押しお願いします。

テリアランキング携帯でご覧の方は、こちらを1押しお願いします。


2012年、ジュディがテリア展のジャッジのために来日した際、
真鍋氏が、「日本のエアデール界のために、英国チャンピオンを輸入したい」と
ジュディに交渉し、「OK」と約束をしました。
それから、1年後、「クルーズを譲るわよ」とジュディから連絡があったのですが、
その時のクルーズはまだノンタイトルだったため、
「チャンピオンを完成してほしい」と頼み、来日を延期。
2014年4月からショーイング開始し、9月に3CC目を獲得して、チャンピオン完成となりました。

NATIONAL AIREDALE Club展 (2014.4.12)
BIRMINGHAM NATIONAL DOG SHOW (2014.5.9)
DRIFFIELD DOG SHOW (2014.9.20)
血統書4_0001

ジュディはテリア展から帰国後まもなく、癌が発見され、その年の12月に大手術をしました。
体調がすぐれないジュディは、約束を果たすため、
ノンタイではあったけれど、クルーズを日本に送ろうと思ったのでしょうが、
我々の希望を受け入れて、息子のジョンのハンドリングでCHを完成してくれました。

サレドンはジュディの闘病のため、2014年は通年よりショーイングの数が減っていて、
クルーズ1枚目のCCから、3CC目は約5ヶ月も間があいています。
その3CC目は、ジュディが亡くなる1週間前・・・。

サレドンではショーどころではなかったと、今となっては想像しますが、
ジュディーは生前に約束が果たせ、ホッとして逝ったのではないでしょうか。
まさに、クルーズの名前の如き、サレドンのラスト・チャンピオンとなったクルーズ。
何とも感慨深いクルーズの来日になりましたが、
我々はサレドンのエアデールらしさを守り続けていきます。

約束を果たしてくれたジュディと、
日本のエアデール界のためにクルーズを輸入して頂いた真鍋氏に感謝申し上げます。


エアデールは、頭が良く、従順です!!
エアデールを1度飼うとエアデールに“はまります”


エアデールテリアのお問い合わせは、お気軽に・・・。
sugiura@skz.or.jp


市原の自宅でも、トリミングを承っております。※完全予約制


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
ご覧になった後は、“コピットちゃんを押して下さい!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター