2013-08-21(Wed)

8/18千葉北ケネルクラブ展/アガサ・テリアグループ1席

8/18千葉北ケネルクラブ展


エドガーG2アガサG1

ベストインショー:ホセ・メンジョーラ<フィリピン>審査員

テリアグループ長:河又勝利審査員
ありがとうございました。


アガサ、テリアグループ1席獲得!
DSC_0396.jpg
『早川アガサ アーノルド×リタ 2011.8.19生 ブリーダー:早川氏』


DSCF9958.jpg

DSCF9957_20130821135622fff.jpg


DSCF9945_20130821135618427.jpg

DSCF9945.jpg

DSCF9926.jpg


DSCF9877.jpg


DSCF9930.jpg

DSCF9954_201308211356206f7.jpg
『暑さ防止は“氷水”・・・舌が出てない所を見ると効果抜群』


クイーン戦で前代未聞の出来事が・・・!
DSCF9948.jpg

DSCF9947_2013082114043020d.jpg

DSCF9946.jpg
『レギュラークラス・クイーンの代表犬達。暑い中、頑張ってます』


DSCF9954_20130821140433590.jpg
『クイーン戦の始まり。第1グループ代表犬・シェルティからスタート!』


DSCF9955.jpg
『次に第2G代表犬・ドーベルマンの審査が始まると思いきや、ジャッジからストップがかかりました』


ドーベルマンの審査が始まらず、尚且、スチュワードが本部席にいる五十嵐氏を呼んだので、
私は本部席側から写真を撮っていたのですが、何事かと思い、テントへ向かいました。

ホセ氏が何を躊躇して審査を中断したのか、私には分かりませんが、
五十嵐氏は、JKCの審査方法と「ここにいる犬達はグループ戦で1席を取った代表犬である」
ということを説明したそうです。

私がテントに着いた時に聞いた会話は、
「この3グループの代表犬は違う犬だ。エアデールは?」でした。
この内容は何?と思い、スチュワードに尋ねた所、
「昨日の代表犬と間違えているのではないでしょうか?」と、しどろもどろ。
しかし、昨日のテリアグループは水越審査員なので、ホセ氏は審査していません。
疑問は募るばかりです。

翌日、主催者に「ホセ氏の深意」を訊ねた所、主催者はよく把握されておらず、
数分後、スチュワードから電話がありました。

「このドーベルは1席じゃないとホセ氏が言ったので、
ショーのルールを説明してもらうために五十嵐先生を呼んだ」
「ウエルシュが1席というのは、河又先生に確認しているので、勘弁して下さい。
私もショーに出陳しているので、お気持ちは分かります」とこと。
しかし、出陳目録を見ると、18日第2グループ・メスはドーベル1頭のみ。
また、疑問が1つ増えただけでした。

アガサをG1でないと思われたままの審査は、アガサにとって大変不利なことで、
結果を楽しみにされているオーナー、
日夜、テリアのために働いているスタッフ達のことを思うと憤りを感じます。
それは、G1を疑われたドーベルマンについても同じように思います。

クイーン戦での出来事は悪夢でしたが、
しかし、グループ戦の結果は好成績で、2日連続エドガーG2(写真がありません)、
ワトソンP.EXG、P.R.KING、
アガサ、1日目G2、2日目G1を頂いたのが、不幸中の幸いでした。


後片付け!
DSC_0406.jpg

DSC_0407.jpg

DSC_0410.jpg

DSC_0411.jpg

DSC_0415.jpg

DSC_0416.jpg


パドックはご馳走ばかり・・・!

DSCF9887_2013082115110441b.jpg


にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ ご覧になった方は、どちらか1押しお願いします。

テリアブログランキング携帯でご覧の方は、こちらを1押しお願いします。


早川さん、おめでとうございました。
こんな事件が二度と起こりませんように・・・。

ご覧になった後は、“テリアバーナー”を1push!にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター