FC2ブログ
2008-06-23(Mon)

訃報

5月17日、私達が千葉に越してきてからお世話になりっぱなしのMさんが亡くなりました。
前日の16日、66才の誕生日を迎えたばかりの若さでした。

知り合ったきっかけはレース鳩の連合会が同じで、家が近い事もあって、鳩の持ち寄りを一緒に行くようになり、そのうち、家族ぐるみのお付き合いをするようになりました。

Mさんご夫妻は、本当に親切でまめな方で、私達のためにわざわざ夕飯のおかずを作ってくれて、さらに家まで届けてくれる・・という、至れり尽くせりを週に数回もしてくれました。
(奥様だけになってしまった今も変わらずお世話してもらってます)

また、ドライブ好きなMさんは、買い物に付き合ってくれたり、展覧会に連れて行ってくれたり、いつも運転手の役を気軽に引き受けてくれました。

10年位前から肺を患い、2年前からは余程辛くなったのか、酸素を持ち歩くようになりました。医者に「その体で歩けるのが不思議だ」と言われていましたが、最期まで車椅子を使うことなく、自力で歩き、そして、入院もしませんでした。最期の最期まで、気丈に、そして、明るさを貫いた生き様は壮絶でした。

心の中では皆んな覚悟をしていましたが、死の寸前まで何の前触れもなく逝ってしまった事は大変ショックでした。死は受け止めているものの、未だに「もういないんだから」と自分に言い聞かせたりもしています。

私達と会うときはいつも笑顔で、ご飯もよく食べ、話が尽きないほど良くしゃべり、そんなに悪いようには感じさせませんでした。(今思うと相当無理をしていたのでは・・・と思いますが)
Mさんの頑張りがあったから、私達は普通に接することが出来、楽しい時間をいっぱい一緒に過ごす事が出来ました。Mさんとの思い出は尽きることがなく、これからも時折『楽しかった思い出』として私達の話題に出てくると思います。

Sleep well-happy dream

スポンサーサイト



プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード