2011-05-07(Sat)

戸田このみ&杏とぷりんちゃん

戸田さんから、“元気メール”が届きました!


東北のわんちゃんです。
57_20110507101748.jpg
『ぷりんちゃん』


572.jpg
『お友達~』


戸田さんからのお便り

杉浦様
こんにちは、ご無沙汰しております。
このみと杏にお友達が出来ました。

東北被災犬のぷりんちゃんです。
ボランティアでぷりんちゃんを一時預かりする事になりました。
テレビで被災した動物の映像を見るだけで、心が破裂しそうになりますよね~(T_T)
ぷりんちゃんはまだ良い方で、飼い主さんがちゃんといらっしゃいます。
飼い主さんがぷりんちゃんと一緒に住めるお家が見つかるまでの預かりです。
我が家に来た時は、かなりの汚れと、ケガでちょっとビックリしましたが、
シャンプーをして病院に連れて行ったら、可愛く変身しました(^^)/
まだまだ、通院は必要ですが、傷も少し落ち着いてきています。
おとなしくて、とっても良い子です。
このみと杏は単純に喜んでいます。♪

被災地のわんちゃんが、
安心して過ごせる日が早く来ることを心より願います。
戸田有理子


にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ ご覧になった方は、どちらか1押しお願いします。

テリアブログランキング携帯でご覧の方は、こちらを1押しお願いします。


ぷりんちゃん、傷が痛々しいですが、
暖かい家庭の温もりの中で再び過ごせて、ホントに良かったです。
ぷりんちゃんのようにレスキューされるワンちゃんは、ほんの一握りでしょうが、
不幸にも亡くなったワンちゃん達の分も幸せになってほしいです。
そして、一日でも早く、元の飼い主さんの所へ帰れる事を願います。

先日、大谷さんから「福島の原発近くに行った時の話」を聞きました。
餓死している、共食い等々、動物たちにとっても悲惨な状況だったそうです。
また、現地には数多くのワンちゃんが取り残されており、
自分たちの出来る限りのワンちゃんを救い出したとの事。
実際に目の当たりにした方からの話は、口のきけない動物だけに、可哀想でした。

昨日、“保阪レーシング・チーム”は毎年6月に行われている耐久レースを自粛し、
チーム全員で炊き出しに向かうと聞きました。
現地で被災犬のボランティアをされている所も回るそうなので、
我々も同行し、テリアデーでご協力頂いた“皆様からの義援金”を
有功に使うべく、寄付したいと思っています。
人々、動物たちに一刻も早く、平和な時が戻ってきますように・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター