FC2ブログ
2008-08-13(Wed)

quena

QUENA
アンデスの笛ケーナ 南米に自生する竹、葦で作る縦笛である。
日本では、千葉産の女竹(めだけ)のケーナが重宝されているようです。
尺八と同じ作りで歌口と小孔が開いています。
尺八との違いは竹の種類と長さと小孔の数がちがいます。
ケーナは表が6孔、裏に1孔。
長さによって呼び名がかわります。

ケーナ2号
ケーナG管 全長37,5cm 肉厚4,5mm 外径28mm

G管全体
 市原市古敷谷で採取した女竹 大木先生作成 
 本格的な調律をしていないがとても魅力的な音質の持ち主です
 もう少し乾燥が進んだら調律をしていただけるそうです
 「年数が経ったら良いケーナになりますよ」と大木先生

管尻はあえて磨かず自然のままに フムー「わび」「さび」の世界ですね
G管の管尻
何年間風雨にさらされたのかは定かではないが、
荒いはだ質と大自然との戦いの後の名誉の古傷
採取したときは立ち枯れた状態でした
G管のキズ

G管1号
ケーナ2号の歌口
味のある荒れた肌質
野武士のようです




ケーナF管 
F管姉妹
千葉県千倉産女竹美人姉妹 下が姉 上が妹
管尻は磨いて仕上げています 本当に綺麗なケーナですね。

では、次に姉妹の説明を・・・。

①美人の姉 全長42,5cm 肉質3,5mm 外径2,5m のスレンダー
F管1

F管1号
姉のエイジングされた歌口


②低音の妹 全長43cm 肉厚3mm 外径2,6mm
F管2
一番下の小孔を少しずらして作っていただきました。
7月に来たばかりなので歌口もとてもきれい、見た目に同じようでもそれぞれ音質が微妙に違う
自然の竹だからこその神秘  早く“灰色の瞳”をマスターしなければ・・・

F管2号

にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ 

ケーナの奥深さにはまった方、1押しを・・・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード