FC2ブログ
2010-07-24(Sat)

木村パンジーの訃報

木村さんからパンジーの訃報が届きました。

先日、木村さんからパンジーの死の連絡を受けました。
大変悲しい事ですが、享年13歳のパンジーは大往生で、
木村さんファミリーに愛されて育った一生は、幸せそのもので、
木村さんファミリーにお悔やみ申し上げるとともに感謝申し上げます。

パンジーとポールを一気に亡くされ、寂しさもひとしおだと思いますが、
まだまだ若いビオラ&ローズとのエアデール人生をこれからも楽しんでください。

パンジーを長い間、ありがとうございました。

p00072.jpg
セダークリークス クイン ビー(パンジー) ウォルター×マドンナ 
1997.3.12~2010.7.10

木村さんからのお便り

三重の木村です。
7月10日(土) 朝未明 パンジーが死にました。
前々日、8日の木曜日の夕方、散歩に行く時、
庭から道路への6段位の階段の天辺で、少し立ち往生していました。
 やっと降りてきてからも、10歩あるいて、しばらく休む、5歩あるいて、又休む。
・・・そんな状態でしたが、もう1年以上もノーリードで散歩していましたから、
死ぬなんて・・・・全然考えませんでした。

9日金曜日の朝は散歩に出てきませんでしたが、何時もの事なので気にしませんでした。
 用件があり外出から帰った16時頃、パンジーはもう、水も一人で飲めませんでした、
・・・・ストローで末期の水を飲ませました。

素晴らしいエアデール・テリアを有難うございましたございました。
パンジーは、私にとって、友達でした。遊び友達以上のものでした。

心の痛手を癒すには、時間がかかりそうです。
尚、ポール(英産1998.6.10生)もその1ヶ月前6月9日深夜に死にました。


パンジーと同世代犬達

パンジーと同時期に生まれた子達を調べると、数年前から、ぼつぼつ訃報の連絡を受けるようになり、
訃報の連絡はないまでも、みんな余生をのんびり過ごしているものと思われます。

なかでも、いまでも時々、「寝てる時間が多くなりましたが、まだ食欲はあります」など、
嬉しい連絡をくれる方もいます。

1997年生まれの元気な子達・・・・
唐沢ミッシェル(ウエスティ 1997.2.7)、須田ティグラ(エアデール 1997.5.20)、
遠藤アイラン(エアデール 1997.5.20)、飯島タマ(ウエスティ 1997.6.)、
森 エース(エアデール 1997.8.9)、中野ジョイ(エアデール 1997.8.9)、
福山ウタ(エアデール 1997.8.9)、保坂クマ(エアデール 1997.9.16)、
斉藤エル(レークランド 1997.7)


にほんブログ村 犬ブログ テリアへにほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ ご覧になった方は、どちらか1押しお願いします。

テリアブログランキング携帯でご覧の方は、こちらを1押しお願いします。


ブリーダーは生死に直面する仕事で、悲喜こもごもの毎日を過ごしております。
まず、お産は無事に生まれるまで不安な日々が続き、無事に出産したら、子犬の顔を見て喜び、
子犬が成長する間は楽しい毎日、そして、新しいオーナーさんとの出会いがあり、
巣立っていく寂しさと旅立ちへの喜びが・・・。

最後に必ず待っているのは“死”、この仕事を選んだ宿命ではありますが、
死に顔を見ながら、いつも生まれた時からの思い出をたぐっています。
長く生きれば生きた程、思い出は深く、感慨にひたる時間が長くなり、
火葬場に連絡するのが1日延びたり・・・、死ぬことに慣れることはなく、辛い瞬間です。

“パンジーの死”を聞いて、パンジーの事、パンジーが生まれた頃の事を思い出しています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ccterriers

Author:ccterriers


CEDAR CREEK TERRIERS
テリア専門犬舎 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター